黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20160507「ZQN。」
2017-01-06 Fri 20:16
本日は『アイアムアヒーロー』を観てまいりました。

映画を観る前から、キーワードとして「去勢された男性性」っていうのを耳にしていたせいか、そういう視点でずっと見てました。
私としては「去勢されていない、アドレナリンばりばりの男性性」をそのまま許容はできないんだよな…。
うーん、なんか違うな。「女は『アドレナリンばりばりの男性性』を文句云わずに受け入れろやゴルァ」っていう押しつけを許容できないんだな。

あと最近実感するのですが、「女性はこうあるべき」っていう圧もすごいけど、「男性はこうあるべき」っていう圧も相当なものなんじゃないか、って。
特に「定職についていない、妻帯者でない、子どもを持っていない」=「男性として一人前でない」 
と男性社会的に思われているんだな、と最近とみに感じるんですよね(被害妄想かもしれないけど)。自分が男性の立場だったら結構いたたまれたい…。
なんかもう性別ってほんとうに面倒くさい。誰も彼も性別のしがらみから解き放たれたら、もっと楽に生きられるのかな。
ああだめだ、また映画と関係ない話になってる。ではでは。


鑑賞後の気づき:
 「そうだ、信幸ときりちゃんが出てるんだ」と気づいたのは映画館を後にしてからでした。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20160709「TYTD.」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20160502「おじさんが恋におちる瞬間を初めて見てしまった。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。