黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20160326「風とマシュマロの国。」
2017-01-03 Tue 18:39
アイスランドにはずっと興味を持っており、余力と財力があれば行ってみたい国のひとつです。
ということで、本日はアイスランドが舞台の『ひつじ村の兄弟』を観てまいりました。

アイスランド好きの人が「草原に点在するひつじたちがマシュマロに見える」と言っていたので、映画鑑賞中はずっともこもこのマシュマロがちょこちょこ動いているようにしか見えませんでした。なんてラブリーなんだ!

たまに日本でも鳥インフルで養鶏場の消毒のニュースが出たりしますが、その時思うのは農家さんの収入源のこと。飼ってる家畜を全部処分してしまったら、当然その年の収入はなくなる。どうやって生計を立てていくのだろう、と他人事ながら不安になります。
そんな疫病がアイスランドの羊農家にも発生し、主人公である老兄弟だけでなく村の酪農家全体に関わる大問題に発展して、、、という物語。
ラストシーンは「えっ、ここで終わるの?」と思わずつぶやいてしまうぐらいばっさり終わるのですが、私は嫌いではないです。

余談ですが、主人公の老兄弟がふたりともおひげを蓄えてるし、着てる服も似てるので最初まっっっっったく区別が付きませんでした。もう一度観賞したとても、区別が付くかどうか自信がありません。ごめんなさい。


ではでは。


本日の書籍:『風とマシュマロの国
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20160401「金魚。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20160325「Danish.」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。