黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20160116「S.T.Dupont → マーマレード。」
2016-03-07 Mon 21:30
本日は2本立て。


一本目は行定勲監督作品の『ピンクとグレー』。
事前情報をあんまり入れずに観賞していたら、途中で雰囲気ががらりと変わるところで非常に面食らいました。正直言うと、個人的にはその箇所はしらけるぎりぎりのラインでした…。(きちんと映画を観ていくと、そんなしらけた空気は無くなってくんですけどね。)なんでそんな気持ちになっちゃったんだろうなぁ、行定監督本人が監督役で出てきちゃったからかなぁ。

そう云えば、中島裕翔くんと菅田将暉くんが角川の撮影所で殴り合うシーンがあるのだが、フェンス越しに誰かの背中が一瞬映るんだよね。あれは恐らくあの人(ネタバレになるので伏せます)なんだろうけど、あのシーンにどんな意味を込めたのか行定監督に訊いてみたい。

あと劇中で鍵となるライター、調べたら結構なお値段でした…。着火器にあんな大枚出せないよ…。


二本目は『パディントン』の字幕版を。
Qがイーサン・ハントばりにアクションやります!(ちゃんと音楽もMIでした)
そして単なるかわいい熊のコメディ映画ではなく、移民問題をはらんだストーリーだったと思います。じゃあ移民問題に関してどう振る舞えばいいのか、自分でもよく分からない…。でも他人事と思わず、少しでも考えていくことは大事だと思う。


ではでは。


本日の昼食:
 おそば屋さんで頼んだ天むすの天ぷらが
 揚げたてでさくさくで、ほんっとおいしかった…。(うっとり)
 また食べたい。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20160129「赤玉伝説 → ワイヤー。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20160115「大洗に戦車は駆けるなり。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。