黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20160115「大洗に戦車は駆けるなり。」
2016-03-07 Mon 21:14
非常に遅くなりましたが明けましておめでとうございます。(ってこの文章アップしてる時点で立春もとうに過ぎており、もうすぐ春分だよ…。)本年も宜しくお願いいたします。早速ですが映画の感想をば。

今年の映画一本目で『ガールズ&パンツァー 劇場版』を観てまいりました。
夜遅めの上映回を観に行ったんですが、劇場内の客層がまるで男子校のようでした…。男の子って大量に集まると脂のにおいがすごいね!びっくりするね!建築業のおっさんたちの集合体の脂のにおいもすごいけどね!(自分のにおいのことは棚に置いて発言しています)

映画の感想は観賞時の精神状態によってだいぶ左右されるものだと思うんですが、今回とても印象的だったのは主人公:西住みほちゃんの指示の的確さでした。自分の仕事の段取りの悪さと比較してだいぶ凹みました…。段取りとかチームワークって大事だよね…。でもうまくいかないこともいっぱいあるんだよ…。(2016年一発目からネガティブ発言)

あと映画の風景が非常にリアルで、多分茨城県大洗町のリアルな風景を描写してるんだろうなー。そういう作品はとても好ましい。

ではではー。


最近の書籍:村田沙耶香/『しろいろの街の、その骨の体温の
 少女の生臭さをこういう文章で表現できるのってすごいな…。
 『消滅世界』も読みたいな。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20160116「S.T.Dupont → マーマレード。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20151231「2015年、総括。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。