黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20150110「この○○○○野郎。」
2015-01-11 Sun 11:16
明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願いします。

去年見た『青山ワンセグ開発』の中で『ねんりき!北石器山高校超能力研究部』という作品がありまして。

あの美少女の橋本愛ちゃんが一秒たりとも可愛く映らない奇跡の作品(褒めてます!前野朋哉監督すごいぜ!)で、ゆるーい作風が結構好きだったんですよね。(続編が作られなかったのが残念。)
その原作となった『シティライツ』で山下敦弘監督が映画を撮った!との事で、今年の一本目として『超能力研究部の3人』を観てまいりました。



で、早速ネタバレなんですが。



いやー、めっちゃ騙された!
山下監督や乃木坂46のファンだったらこの映画がフェイク・ドキュメンタリーだとすぐ分かったのかも知れないけど、中途半端なファン(山下監督作品は好きだけど全作品は観たこと無いし、乃木坂の曲も数曲しか知らない)で映画の事前情報を入れたがらない私はあっさり騙されました!
観ている間ね、「これ仕込みじゃね?」とか「うわー、超嘘くさい!」とか思う所はちょこちょこあったんですよ。雨がちょうどいい頃合いに弱まるシーンや、熱心なファンが引き摺られるシーンや、舟木総括マネージャーの存在感(秀逸でした!)とか。
でも観ている間になんだか信じちゃったんですよね…。ほらー、山下監督ってセンシティブで過呼吸になりそうじゃないですか−。(偏見)
それにしても、撮休日にカメラを回してたのが森岡龍さんだと気づかなかった自分を責めたいです。森岡さんは好きな俳優さんなのに…。orz

ともかく、私はスタッフロールを見るまでフェイクだと気づかなかったので、スタッフロールは最後まできちんと見るべきだと再認識しました。(私の隣の席に座っていた殿方はスタッフロールが始まった途端に席を立ってしまったけれど、この作品の趣旨は理解していたのかな…。あと食していたポップコーンが座席の周りに散乱しまくっていたことは分かっていたのかな…。)
ではでは。


本日のおつまみ:鈴廣
 日本酒飲みつつ蒲鉾を食べるお正月。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20150117「福×3。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20141231「2014年、総括。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。