黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20141228「天水館 → ミズーリ州。」
2014-12-29 Mon 22:26
本日で仕事納め。銭湯行って夕飯食べて映画ハシゴだー!ヽ(´▽`)/
年末にするべきことが山積みだけど映画は観るぜ!


一本目は『海月姫』。
これは『あまちゃん』っぽい能年ちゃんを楽しむための映画かもしれません。
原作は未読ですが、登場人物の再現率が非常に高いとのこと。
私は特に菅田将暉くんに助演女優賞(男優賞ではない)をあげたい…。彼の女装姿は奇跡!よくぞあんな宝石探し出してきたなー!
(先日読んだ雑誌によると食事制限やストレッチ、エステや整体、ウォーキングの練習などで相当体を作り込んだようです。役者さんすごいな…。)

あ、鑑賞中に池脇千鶴さんと菅田くんの『そこのみ姉弟』コンビに気づいて噴きそうになりました。函館ではあんなに重たい姉弟だったのに…。(笑)


二本目は『ゴーン・ガール』。
座席にはご夫婦なのか恋人同士なのか、割とカップルで鑑賞しているお客様が多かったのですが、「これは『ブルーバレンタイン』と同じく、カップルで観たらアカンやつだよ!(滝汗)」と大声で叫びたかったです。

鑑賞中、この物語がどんな着地点に落ち着くのか全く想像付かないままでした。
うーん、いろいろ感想書きたいけど、着地点を云ってしまうとネタバレになっちゃうからなぁ。
ひとつだけ云うならば、パーフェクト・エイミーに対する復讐?報復?がこれからも続くんだろうな…って思ったらぞっとしました。

あと、劇中のマスコミや一般市民の動きには辟易しました。
個人的に今年一年を振り返ると、仕事関連でマスコミさんに幾つか取材を受けまして。
私の意見を尊重した取材をしてくださるところもありましたが、そうではないところもありました。はっきり云うと『自分たちが書きたい記事・流れは既に決まっており、それに私を無理矢理当てはめようとする』感じが強く、現実と若干異なる点や誇張された点があったことは否めないです。(マスコミさんは私を少しでも良く見せようとしてくださったんだとは思うんですが…。)
小さな違和感は、マスメディアやSNSを通過すればするほど大きくなっていく気がします。今年ちょっと騒がれた生物研究者や自称作曲家、その他さまざまな事件や話題は、現実と乖離した情報がひとり歩きして行ったところも多分にあると思いますね。
「マスコミの云う事を鵜呑みにする莫迦にはなるまい」と心底思った一年でした。
あー、映画の感想ではなく一年の感想になっている…。年末だしまぁいいか。ではでは。


本日の銭湯:公衆浴場生活衛生同業組合
 行ったことない銭湯がたくさんあるなぁ…。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20141231「2014年、総括。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20141224「サンフランソーキョー。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。