黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20140523「れりごー!」
2014-06-15 Sun 12:14
やっと『アナと雪の女王』(2D吹替版)を観てきましたよ。

3Dや字幕版も観てみたかったけど、タイミングが合わずに断念。でも2D吹替もすっごいよかった!
もう頭の中で”Let It Go”のリピート率がハンパない…。

わりと冒頭の小さいエルサが親に手袋をはめられるシーンから、私の涙腺は決壊状態。
自分を偽るとまでは云わないが、社会に適合する為の細工はある程度必要ですよね。それが苦痛だということに、私は気づかないふりをしているのかもしれません。
「ありのままでいい」と他人に云われるのではなく、自分で心から思えることで広がる世界の鮮やかさを感じたいなぁ。難しいけど。

それにしてもアナ、城から消えたアナを探す為にアレンデール王国を留守にする間、他国のハンス王子に指揮を任せるってそれないわー。自国の家臣をもっと信用したらんかい。

ではでは。



最近のDVD:
 映画館に全然行けないのでDVDを運転中に流したりしています。

 ○ナイト・トーキョー・デイ
 『死ぬまでにしたい10のこと』のイサベル・コイシェ監督作品なのでかなり期待して見たんだけど…。うーん。
 殺し屋のリュウが仕事を請け負って前金貰ってたのに標的を好きになってしまい、
 「お金倍にして返すから仕事はしない」とお客に電話するシーンがどうも納得いかなくて。
 一端請け負ったら仕事をやり遂げるのがプロってもんでしょう。
 色恋ぐらいで仕事をキャンセルするリュウが、それまでのイメージとどうも合わないんだよなぁ…。
 割と淡々と仕事を遂行するタイプだと思ってたんだけどな。
 
 ○Vフォー・ヴェンデッタ
 覆面ヒーローの爽快アクションものかと思って見てみたら、全然違ってました。
 今の日本も将来的にこんな世界になるのではないか、と薄ら寒くなりますなぁ。

 ○アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~
 正直云うと、アレよりこちらのアンティークの方が断然好きです。
 ユウちゃんの魔性のゲイっぷりがすばらしかったです、はい。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
<<20140813「八萬市2。」 | 沈黙は金、雄弁は銀。 | 20140412「世界の終焉は世界の始まり。」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沈黙は金、雄弁は銀。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。