黙っているのが得策と解っていながら、口を開かずにはいられない愚者の日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
20161231「2016年、総括。」
2017-01-06 Fri 20:30
今年はブログの更新が非常に滞った一年でした。
理由は、うーん、強いて言うならモチベーションがだだ下がりしたってことなんですけど。家族の入院とか、仕事量の多さとか、疲労回復の遅さとか、いろんな要素が積み重なったもんで、映画を観る欲も感想を書く意欲も下がってしまったんですよね。
(実際この文も2017年になってからやっと書いています)
そう言えば『レヴェナント 蘇えりし者』をゴールデンウィークあたりに観ている筈なんだけど、手帳にも控えてないしチケットも捨ててしまったのでいつ観たのか分かりません…。すまんレオ。あなたの体当たりの演技は充分堪能させてもらったよ。(何を偉そうに)

2016年に観た映画で特に印象的だったのは以下のとおり。
ガールズ&パンツァー
フリーキッチン
サウルの息子
シン・ゴジラ
この世界の片隅に

2017年はどんな状況になるかな…。更に仕事の量が増えるのは既に決まっているので、ひとまず疲労回復と勉強を第一に考えて生活したいと思います。映画は気持ちと時間の余力があるときに。
皆様にとって2017年がよいものとなりますよう。ではでは。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
20161228「かたわれどき。」
2017-01-06 Fri 20:26
仕事納めの日に選ぶ2016年最後の映画は『君の名は。』にしてみました。

なるべく事前情報を入れないようにしていたのですが、公開から4箇月近く過ぎてるのでそれなりにストーリーの流れは分かってしまうものです。それでも充分楽しめました。

ただ、新海誠監督作品の辛気臭いところが好きなので、今作は私としてはちょっと物足りない気持ちが。過去作品の系統を踏むならば、『君の名は。』のエンディングはまず無いと思うのですよ。
でも今作のポップな感じが広く受け入れられるのも分かる気がします。それにあのエンディングは素直に「よかったね」と思えるし。

ともかく、2016年最大の話題作とも言える映画を年内に鑑賞できたので心残りはないです。
ではでは。


最近のおやつ:とうもりこ
 じゃがりこだいすき!さつまりこだいすき!
 とうもりこだいすきーーー!!!ヽ(´▽`)/
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
20161224「続々編はあるのかな。」
2017-01-06 Fri 20:24
本日は『土竜の唄 香港狂騒曲』を観てまいりました。

宮藤官九郎脚本作品は好きなんだけど、三池崇史監督となるとどうも私とは相性が悪いんだよな…。
結構な芸歴の俳優さんたちがくっだらない役柄を真剣に演じているのを見てると、仕事に徹する人たちって偉いなーって純粋に思います。
ではでは。

本日のがっかり:
 からあげを注文したら売り切れてた。
 そうだね、クリスマスイブだったね…。
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
20161210「桐生が岡遊園地 → 赤石温泉。」
2017-01-06 Fri 20:24
本日は2本立て。

1本目は『アズミ・ハルコは行方不明』。
逃げたい人は逃げればいい。
逃げたくない人は立ち向かえばいい。
どっちにしろ、本人が幸せだと思う道に進めばいいと思うの。


2本目は『RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編』。
えーっと、すいません、堤幸彦監督作品なのにほぼ全編爆睡してました。
でもなー、もう一回観に行こうって思えないのは何故だ。


ではでは。


本日の炭酸:ウィルキンソン
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
20161126「すずさん。」
2017-01-06 Fri 20:23
本日は就業後の眩暈に気づかないふりをして『この世界の片隅に』を観てまいりました。

劇場が明るくなるまで誰ひとり席を立たなかった映画って久々だなぁ…。
できるならば、たくさんの方に観ていただきたいです。

ではでは。


後日のお買い物:電子書籍版『この世界の片隅に
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
| 沈黙は金、雄弁は銀。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。